■ 心にゆとりを持って楽しくダイエットしよう!

ダイエットは何をするにしても大変なことがあると思います。
骨盤ダイエットがいくら簡単でも、三日坊主になってしまったり、結果見えなくて諦めた気持ちになったり。

しかしこういうことで自分を責めることだけはやめましょうね。
自分を責めてしまうと心がうつ状態になり、何事もマイナス思考で考えてしまう癖が出来てしまいます。
人間関係にも支障が出て職場などでもうつ病のような心理が働いて、仕事が出来なくなってしまっては困ります。

復職支援としてリワーク支援といったうつ病のリハビリ社会復帰のリハビリをするプログラムがありますが、こういった心理的なアプローチでも、心をいかに安定的に保つことが復職成功や心を回復するカギとされています。

ダイエットも同じように、効果を早く期待したいところですが、無理せず、焦らず、だいっとを楽しむ気持ちで向き合って、心にゆとりのある状態で進めたいところですよね。

■ いい骨盤はきれいなハート型(正常な骨盤ダイエット)

仙骨と寛骨は仙腸間接でつながっています。骨盤は基本的に周囲の筋肉と靭帯によって支え
られていて、間接はこの仙腸間接のみ。

このジョイント部分がずれたり開いたりして、そのまま固まってしまうのが骨盤ゆがみ原因です。
正常な骨盤ダイエットは、逆三角形のきれいなハート型をしています。

ところがゆがんだ骨盤の形は、前後左右にねじれるなど様々に変形しています。そのゆがみ
が背骨や大腿骨へと伝わって、最終的には身体全体がゆがんでしまうというわけです。

更に骨盤は内蔵や生殖器を保護する役割も持っています。入れ物がゆがめば、その中に納ま
っている内蔵にも影響が出るのは当然です。生理痛がひどい人は、骨盤がゆがんでいると見
てまず間違いがありません。

■ 骨盤を締めれば痩せられる(正常な骨盤ダイエット)

骨盤ダイエットで骨盤を締めるだけで本当に痩せられるか。そんな疑問を持つ人もいるでしょう。
では、どうして体重が増えるのかを考えてみてください。

簡単に言ってしまえば、体内に取り入れたものと体内から排出したもののバランスが悪いから
です。要するに、食べたものがすべてエネルギーとして消費されずに、身体に少しずつたまっ
ていってしまうのが肥満の原因なのです。

では、骨盤ダイエットと、食事や栄養とはどう関係しているのでしょうか。骨盤が広がると内蔵
が下へ落ち、そのために内蔵の神経も圧迫され、神経伝達のスピードが鈍くなります。

だから、満腹のサインが食欲中枢へ伝わるのに必要以上に時間がかかり、つい食べ過ぎて
しまうのです。

ですから、骨盤ダイエットで骨盤を締め、内蔵を正しい位置へ戻していけば、神経伝達がスム
ーズになるため、適量の食事でお腹がいっぱいになります。

■ 骨盤ゆがみによる大転子の出っ張りは、足を太く見せる

お尻が垂れたり、お腹周りがダブついたりするのは年のせい、とあきらめるのはまだ早いです。
骨盤ダイエットは、年齢の高い人でも非常に効果の出やすい方法です。

無理なトレーニングやエクササイズではないので、身体に負担がかかりません。40〜50代で
も、骨盤ダイエットで骨盤を締めていくことで体系が変わっていくのがよく分かります。

更に全身の筋肉が活発に動くようになるので外見以上に若返りイメージを作ることが出来ます。
また、ヒップアップ効果も期待できます。

骨盤ゆがみによる大転子の出っ張りは、それだけで足を太く見せます。更に骨盤が開いている
のでお尻も横にのっぺり広がり、ますます下半身デブに。

しかし骨盤ダイエットで骨盤を締めていけば、お尻の位置が上がり、更に正しく筋肉が付くため
にきゅっと締まったきれいなヒップになります。また足のゆがみも改善されて、まっすぐにすらり
と伸びた脚線美が手に入るのです。