骨盤ダイエットでゆがみ解消 〜正しい方法からメリット〜 >  骨盤ダイエット必要性

 骨盤ダイエット必要性

骨盤ダイエット必要性

現代社会は骨盤が歪みやすい生活環境になっています。長時間のデスクワークや立ち仕事、子供をだっこしたり同じ姿勢で家事をしたりと、現代人のほとんどが骨盤が歪んでいる可能性があるのです。また身体的な不調は心の不調にも繋がります。職場での過酷な労働で肉体的に疲れてしまい、気づいたらうつ病を発症してしまいリワーク支援などの復職支援などを受けているという、最悪なケースもあります。

骨盤ダイエットは誰でも出来るダイエット法として支持を受けています。こころが落ちない為にも、気軽にダイエットを始めたい方にも骨盤ダイエットはお勧めです。

・あなたはこんなことに心当たりがないですか?
就寝時、上を向いて寝れない。
カバンを持つ手がいつも同じ。
背もたれなしでは座れない。頬杖をつく。いつも同じほうの足を組む。
靴底の減りが一定でない。
タイトスカートがずれる。
パンツが片方だけ上がってくる。
ブラジャーの肩ヒモが片方だけ落ちてくる。
これらのことにひとつでも当てはまったあなたは、骨盤が歪んでいる可能性が高いです。悩んでいた持病も、もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれません。

・骨盤が歪むと
骨盤が左右に傾く。
          ↓
調整するために、下がった方の肩が上がる。
          ↓
上がった肩のほうに首が傾く。

骨盤が前後に傾く。
          ↓
調整するため背骨が猫背に。
肩が内側に入る。
          ↓
首が前に倒れる。
中には前後、左右にねじれるように歪んでいる人もいるそうです。
その結果、無理な体制を維持するために筋肉が緊張し、血流が悪くなり、頭痛、肩こり、腰痛等の症状がおきます。
また、全体的に骨格が歪み、歩き方が不自然になり骨に炎症や変形、痛みがおきやすくなります。

骨盤が歪むと内臓が圧迫される。
          ↓
正常に働かなくなる。血流が悪くなる。老廃物が溜まりやすくなる。
(便秘、冷え性、むくみ、生理不順、不妊症、満腹感が遅い等)
          ↓
基礎代謝が落ち、脂肪がたまりやすくなる。

骨盤が歪むと、全身の骨格が歪み、内臓にも悪影響を及ぼすため、体全体が負の連鎖に陥ってしまうのです。
ということは、骨盤の歪みを矯正すれば、ただ痩せるだけではなく、美しいプロポーションと太りにくい体を手に入れることができるのです。
骨盤の歪みから負の連鎖に陥っている方は骨盤ダイエットをする必要性があるといえるでしょう。

「骨盤ダイエット必要性」詳細はこちら