骨盤ダイエットでゆがみ解消 〜正しい方法からメリット〜 >  ゆがみの恐怖について

 ゆがみの恐怖について

ゆがみの恐怖について

最近、テレビや雑誌で目にする機会が増えた「骨盤」に関する言葉。骨盤ダイエット、骨盤の歪み、骨盤ベルトに骨盤枕等々。こんなに話題になっているのは、健康な体、スタイルの良い体を手に入れる上で、骨盤が大変に重要だからです。
体の中心に位置し、上半身と下半身をつなぎ、全身の内臓や骨格、筋肉に血流、リンパの流れに至るまで影響を及ぼす骨盤は、正しい位置にないと、全身の実にいろいろなところに悪影響を与える原因になってしまうのです。

・ゆがみの原因
骨盤は常に開いたり閉じたりしているので、歪みやすい環境にはあるのですが、日常の行動が原因の場合がほとんどです。
みなさんはこんな行動をとっていませんか?
床に座るとき女の子座りやぺたんこ座りをする。
椅子に座るとき、片方の足ばかり組む。方杖をつく。背もたれにもたれたまんま。
カバンをいつも同じ方の肩にかける。
片方に体重をかけて立つ。おなかを前に出して立つ。
左右を均等に使わないと、歪みの原因になる場合があるのです。

・ゆがんでいるサイン
では、自分の骨盤が歪むとどのようなことが起こるのでしょう?鏡に自分の姿を写してチェックするのもいいですが、他にこんなことが起きやすくなります。
就寝時、上を向いて寝れない。
カバンを持つ手がいつも同じ。
背もたれなしでは座れない。頬杖をつく。いつも同じほうの足を組む。
靴底の減りが一定でない。
タイトスカートがずれる。
パンツが片方だけ上がってくる。
ブラジャーの肩ヒモが片方だけ落ちてくる。
心当たりのある方は骨盤や骨格が歪んでいる可能性が高いと思われます。

・ゆがみが原因でなる症状
骨盤が左右に傾く。
          ↓
調整するために、下がった方の肩が上がる。
          ↓
上がった肩のほうに首が傾く。

骨盤が前後に傾く。
          ↓
調整するため背骨が猫背に。
肩が内側に入る。
          ↓
首が前に倒れる。
中には前後、左右にねじれるように歪んでいる人もいるそうです。
その結果、無理な体制を維持するために筋肉が緊張し、血流が悪くなり、頭痛、肩こり、腰痛等の症状がおきます。
また、全体的に骨格が歪み、歩き方が不自然になり骨に炎症や変形、痛みがおきやすくなります。

骨盤が歪むと内臓が圧迫される。
          ↓
正常に働かなくなる。血流が悪くなる。老廃物が溜まりやすくなる。
(便秘、冷え性、むくみ、生理不順、不妊症、満腹感が遅い等)
          ↓
基礎代謝が落ち、脂肪がたまりやすくなる。

骨盤が歪むと、全身の骨格が歪み、内臓にも悪影響を及ぼすため、体全体が負の連鎖に陥ってしまうのです。
便秘は長く続くと大腸がんのリスクが高くなるそうです。冷えは内臓の働きを鈍らせるため、様々な病気を引き起こすリスクが高まります。
軽い症状だからと安心せず、早く手を打てば様々な病気のリスクを減らせますね。

「ゆがみの恐怖について」詳細はこちら