骨盤ダイエットでゆがみ解消 〜正しい方法からメリット〜 >  通常ダイエットとの違い > 通常ダイエットとの違い

 通常ダイエットとの違い

通常ダイエットとの違い

女性なら、誰もが一度は挑戦したことがあるダイエット。じつに様々な種類がありますよね。
最近よく耳にすることが多い骨盤ダイエット。他のダイエットと何が違うのでしょう?
ここでは通常のダイエットと骨盤ダイエットの違いについて紹介したいとおもいます。

普通、ダイエットする場合、食事制限や運動が挙げられます。
・食事制限するダイエット
食事制限する場合、食べ物のカロリーを計算して、バランスの良い食事をしなければいけません。食物についての知識が必要です。
食事を準備する手間はかなり増えますし、材料の準備も大変です。普段家事をしない人にとっては想像以上にきつく、かなりのストレスです。ストレスが溜まってしまうと人間関係にも支障が出てしまいます。最悪の場合、職場への出社拒否や心の病にもなりかねません。実際うつ病治療と復職思念を兼ねるリワーク支援に通われている人の中でも無理なダイエットにより精神障害を起こしリハビリをしているという方もいらっしゃいます。

カロリー計算された店に行っての食事は金銭的に続きませんし、大変です。
朝、決まったものを食べればあとは何を食べてもOK!というダイエットが少し前にはやりましたが、いつのまにかなくなってしまいました。つまり人間は同じものばかりは食べられないということですね。
また、無理な食事制限はストレスになりますし肌荒れや便秘、摂食障害の引き金にもなりかねません。

急激なまちがったダイエットは必ずといっていいほどリバウンドし、逆に太ってしまう場合も!
・運動してダイエット
運動といっても健康を維持する目的のウォーキングのような有酸素運動と、激しい運動の無酸素運動がありますが、ダイエット目的では有酸素運動の方が一般的ですね。
朝早く起きたり、ひとつ前の駅で降りて歩いたりと、いずれも健康的で良いですが、時間が必要になりますね。
食事制限に適度な運動はダイエットの理想的な形です。が、骨盤が歪んでいては、せっかくのダイエットしても効果が半減してしまう場合も!

・骨盤ダイエット
一日数分の骨盤体操をすることで、歪んだ骨盤を正常な位置に戻します。すると下がっていた内臓が正常な位置に戻り、本来の働きを取り戻します。
便秘が解消され、血流も良くなり、肌荒れ、肩こり等改善。何より基礎代謝がアップし、痩せやすい体に変化。
また、姿勢も矯正されるので痩せるだけではなく背筋の伸びた小尻ボディも夢ではありません。
最近では楽しく骨盤矯正するために、骨盤矯正を取り入れたダンスやヨガもあり、楽しくダイエットできますね。

骨盤ダイエットは、毎日少しの時間続けることで、体の内も外もきれいな体を手に入れることができる、ストレスのないダイエットといえるでしょう。
また、骨盤を正常な位置にすることで、他のダイエットの効果を最大限にするともいえますね。

・骨盤ダイエットのサポートグッズ
骨盤ダイエットをする際、効果をあげるために様々なサポートグッズが出ています。
その代表的なものが骨盤ベルトです。骨盤体操をする際に巻いて効果を高めるものや、日常の生活で履いて骨盤をしめるガードルタイプなどあります。メッシュで通気性が良かったり天然ゴムでしっかりサポートしたりと、目的によって素材も様々です。
自分にあったものを選びたいですね。
また最近では一日5分、寝るだけ骨盤枕もはやっていますね。うちの母は便通が良くなったと言っていました。